私は、毎日ワクワク、キラキラの子供たちに囲まれて、とっても幸せな保育士をしています。

世界中のみんなにこのクリスタルの愛と光のエネルギーを発神して、

みんなでアセンションをするのが願いです!





☆このブログはNMCAAクリスタル・


アセンション・アカデミーの公式ネットワークです☆




自主性を育てる保育

 
保育園での生活は、社会へ出る第一歩だとよく言われます。

親と離れて初めて集団の中での生活をするからです。

親にとっても、子にとっても大きな第一歩です。


保護者の方とお話ししていて、一番多く出る問題の一つが、

「時間」についてだと思います。


子どもにとって、時間の感覚というのがほとんどなく、

決められた時間内で行動するというのは、これぞ社会へ出る第一歩です。

集団生活する中で、ある程度時間のルールを守らないと、

全体に迷惑が掛かりかねません。


先日、クリスタルチルドレンを持つ親の皆さんと、お話しする機会がありました。

そこでクリスタルチルドレンの共通事項として、時間の感覚が特殊だという事を

伺いました。


私も、ここ最近の子どもの傾向として、とてもマイペースでゆったりとした子が

ずいぶん増えたなと感じます。


子ども達は、決して出来ないのではないのです。


今の教育制度の中では、どうしても時間を守るというのが、重要になっています。

しかし、私が今大事だなと思うのは、何でも自主的に行動する力だと思います。

何がしたくて、そのために何が必要で、今何をすべきかを自分で考え、自主的に行動する。

それこそ、社会に出るために大切なことだと思います


何をするのかは、ハート=心のワクワクする、本当にしたいこと。


時間は、大人が決めるのでなく、子ども自身が目標に向かって自分で決める。


そして、ただ一つルールがあるとしたら、「愛」です。


大人は、子ども達が自分自身でワクワクする未来を切り開いていく、その力を育んでいく。

そんな保育、教育がしたいです。


まずは、ハートの保育をコツコツと!

明日もハートの保育がんばります!


愛と光の保育士Yokko



コメント
Yokkoさん、ごきげんよう!

子供達は、中今に生きていますものね(*^^)v
そんな彼らのワクワクを引き出す!
最高です(*^。^*)

Yokkoさんという保育士さんと出会った子供達と親御さん達は、幸せですね♪

明日も、ハートの保育を(^_-)
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

profile