私は、毎日ワクワク、キラキラの子供たちに囲まれて、とっても幸せな保育士をしています。

世界中のみんなにこのクリスタルの愛と光のエネルギーを発神して、

みんなでアセンションをするのが願いです!





☆このブログはNMCAAクリスタル・


アセンション・アカデミーの公式ネットワークです☆




愛の保育日記「戦いごっこ」

 
我がクラスの男女比は、ほぼ2:1で男の子が女の子の倍くらいいます。


男の子たちは、とても活発で時間さえあれば、

戦いごっこのような遊びをしているという子もいます。


最近は、何もしていないお友達に急に蹴りを入れにいったり、

ちょっとびっくりすることがあります。


誰でもかれでも手や足をだすという訳ではないようで、

日頃の関わりの中で、そのお友達に対してたまったうっぷんを

時間を超えて仕返ししているということも多く、

「何で蹴ったの?」と聞かれても、子どもとしても「。。。。。」と言った感じになる訳です。


とにかく、3歳ごろの子どもは、自分の気持ちをどう表現したらいいか分からず、

自分のもっている表現で一生懸命伝えようとしてくれます。


だから、より小さいうちは大人の理解とサポートが必要だなと思います。


だからといって、手や足を人に対して出すのはよくないことなので、

「手は、お友達と手をつないだり仲良くするための手だよ。

足は、いろんなところに歩いて行って楽しいことをするための足だよ。」

って伝えています。


そしたら、先日手を出した男の子に対して、見ていた女の子が、

「手は、お友達と手をつなぐための手だよ」

って、教えてあげていました。


何度も何度も伝えても男の子が集まれば、繰り返しといったことになりがちですが、

愛のこもった言葉はしっかりハートに刻まれてはず。。。


毎度毎度、なんて言ったら伝わるんだろう?って考えますが、

まずは、子ども達の気持ちを理解しようとすることが何よりも先決だなと、

3歳児のクラスを受け持って、よりそう感じるようになりました。


愛の保育士Yokko


コメント
”手をつなぐための手”!!!TOT!!!

”楽しい所に行くための足”!!!TOT!!!

ありがとう、私もこれからサークルの子達に
そう伝えるわぁ♡

素晴らしい!!!ありがとう!!!

  • 優美♪
  • 2012/08/05 11:15 PM
優美さーん、コメントありがとうございます!

同じ注意するのでもこの伝え方だったら、

注意してるんだけど、お互い気持ちが滅入らない^o^


私も優美さんの子育ての様子拝見させて頂いて

いっぱい参考にさせて頂いてまーす♪

ありがとうございました!!!
  • Yokko
  • 2012/08/06 7:08 AM
素晴らしいです!!!

私も参考にさせて頂きます。(^o^)/
  • Ryo
  • 2012/08/06 11:01 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

profile