私は、毎日ワクワク、キラキラの子供たちに囲まれて、とっても幸せな保育士をしています。

世界中のみんなにこのクリスタルの愛と光のエネルギーを発神して、

みんなでアセンションをするのが願いです!





☆このブログはNMCAAクリスタル・


アセンション・アカデミーの公式ネットワークです☆




愛の保育日記「考察その1」

JUGEMテーマ:スピリチュアル/アセンション
三歳児クラスでの生活が始まって、

もうすぐ一か月が経とうとしていますが、

この間いろんなことを感じ、考えていました。

今日は、その中での一つを。


三歳児に言葉であれこれ伝えるとき、

どうしたら伝わるかとても言葉を選びます。

でも、ついつい忙しさから子ども達に

手がつけられないようになると、

「○○しなかったら、遊べないよ!」など、

恐れから子ども達を動かそうと

知らず知らずのうちにしてしまうことがありました。

三歳児には、その何か分からないけど、その恐れが

一番怖いことです。

だから、「いやだ〜」と、その言葉だけですぐ動いてくれます。

それは、その場しのぎに過ぎず、

この頃の子どもは、周りの環境からすごい勢いで

いろんなことを吸収していきます。


五歳児の担任をしているころ、

よく、乱暴な口調や意地悪な口調を聞くことがあって、

もちろんTVや周りの環境の影響だとは、感じていましたが、

子どもは、表現の手段としてかたっぱしから耳にしたものを

使っていくので、

周りの親や教育者は、いかに心を込めて伝えていくかということが、

大事なんだろうと改めて実感しました。


と言っても、そう難しいことでなくて

いかに親と子、教育者と子のコミュニケーションを取るかということです。

子ども達と心を通して触れ合い会話する。

それは、幾つになっても言えることで、

やっぱり大事なことは心、ハートだってことですね!


しっかり子ども達のハートを読んでハートを通わせ

愛の保育をしていきたいと思います。


愛の保育士Yokko

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

profile