私は、毎日ワクワク、キラキラの子供たちに囲まれて、とっても幸せな保育士をしています。

世界中のみんなにこのクリスタルの愛と光のエネルギーを発神して、

みんなでアセンションをするのが願いです!





☆このブログはNMCAAクリスタル・


アセンション・アカデミーの公式ネットワークです☆




愛の保育日記「反省」

 
今週末に地域の大きな幼児ドッジボール大会があります。


うちの保育園からも選抜ですが、ドッジボール大会に出場します。


出場する子ども達は、みんなとてもドッジボールが大好きで、

何か月もこの大会に向けて練習に励んできました。


大会が間近ということもあって、このところお昼の給食を食べたら、

大きなホールに移動して夢中で練習しています。


どの子も練習に参加するために給食も早く食べ終えて、

歯磨きや身支度を自主的に素早く終わらせて、

練習に行くのを今か今かと早くから待っている状態です。


ドッジボールの指導には、男性の保育士が担当していて、

練習風景をみていてもとても厳しい感じがします。


それでも大会に出る子どもの中に、一人も嫌がる子がいません。


このドッジボールの練習を通してとてもたくましくなったなと、

見違えるほどです。


今日も練習に参加する子ども達はみんな準備万端で練習に行くのを待っていました。


そんな中で、大会に出場するM君はまだほとんど給食を食べ終えていなくて、

周りの子と楽しげにお喋りしながら食べていました。


M君は、ほとんど競争心というものがなく、行動がとてもゆっくりです。

そして真剣さに欠け常にふざけているようにみえます。

こんな状態なので毎回M君を練習に送り出すのが一仕事です。


M君は、もちろんドッジボールは大好きですが、他の子のようにそれが行動として現れません。

だから、どうしても他の子と同じようにがんばる気持ちをみせて欲しいなと思っていました。


今日は、ついに練習時間までに準備が間に合いませんでした。


あとから練習に参加するのも可能でしたが、M君のがんばる気持ちがみたくて、


私:「ドッジボールがんばる気持ちはあるの?あるんだったらホールに

  連れてってあげるから言ってね。」


と言いました。M君は、初めのうちは、もぞもぞしていましたが、

そのうち気が散って他の子と遊び始めてしまい、今日の練習には参加しませんでした。


M君は、もしかしたら本当はドッジボールがそれほどしたくなかったのかな?


と後から考えましたが、M君なりに必死で練習に間に合うようにがんばっている姿が

ちらほらと頭をよぎりました。


そうだ!M君なりにがんばっていたんだ!


競争心がないことも優しさの表れだし、常にふざけているようにみえるのも

お友達の笑顔や一緒に楽しむのが好きなだけ。

がんばる気持ちの表れ方は、みんな一概ではない。


M君のがんばっているところをもっともっとフォーカスしてあげればよかった。。。


私にとって都合のいいがんばりだけにフォーカスし過ぎていました。


一人ひとりに応じた保育を目指していたのに

今日は、その大事さにあらためて気づかされました


明日から、子ども達のハートだけみつめていきたいと思います!


M君、明日もみんなで一緒にがんばろうね


愛の保育士Yokko





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

NMCAA          アセンション・アカデミー本部  必読図書
           

 

クリスタル・プロジェクト (-)
クリスタル・プロジェクト (-) (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi
           

 

愛の使者
愛の使者 (JUGEMレビュー »)
アセンションファシリテーターAi

links

profile